子どもと行きたい千葉市のこてはし温水プール。無料の大迫力ウォータースライダーが魅力的な室内プール

ファミリー向けレジャー施設, 千葉市, 千葉市で遊べる場所

千葉市花見川区にある、こてはし温水プールに行ってきました!

こてはし温水プール

こてはし温水プールは、室内プール・屋外プールとありますが、メインは室内プール。
晴れた日は、天井のドームが開くそう。

わが家が行った時は、あいにくの雨だったのでドームが開くところは見られず・・・

でも、室内プールなので天候関係なく遊べてしまうのは、うれしいですよね!

流れるプールに、幼児用の小さな滑り台付きのプール、そして、圧巻のウォータースライダーが完備してるので、2時間じゃ足りないくらい遊ぶことができました。

こてはし温水プールってどんなところ?

施設のなか

こてはし温水プールは、隣接する清掃工場の余熱を利用したエコなプールなんですよ。
公共の施設なので、利用料金がかなり安いのも特徴です。

プールの施設と注意点

施設内

プールの施設も充実しています。

ジャグジー、滑り台付きプール、ウォータースライダー、流れるプールと、子どもたちが喜びそうなプールがあり、浮き輪OKになっています。

規定では90cm以下の浮き輪可とありましたが、大きい浮き輪を持ち込んでいる方も。

ただ、流水プールはとっても人気で混雑していたので、あまり大きい浮き輪だと邪魔になる可能性も。

またドーナツ型の浮き輪のみOKになっています。

もちろん、普通の25mプールもありますし、中級者用コースとして、ガンガン泳ぎたい人向けのレーンもしっかりと確保されています。

その場合は、水泳キャップが必須になっています。

貸し出しキャップがありましたが、施設入り口の売店でも、780円で販売されていましたよ。
ゴーグルも浮き輪もありました。

幼児利用の注意点と、小学生の利用

幼児用のプールはありますが、おむつの取れてない乳幼児の利用はNGです。

係員さんのチェックもありますし、プール用おむつもNG。
しっかりとおむつが取れてから利用しましょう。

小学生以上であれば、保護者同伴でなくても利用することができます。

プールそばにスタッフがたくさんいますし、こどもだけで利用している人も多くいましたが、その多くは高学年の子どもでした。

保護者やプールに入らずに待つ方は、施設入り口にプールが見渡せる待合い場所があったので、そこで待つことができます。
ソファもありました。

幼児の場合は、幼児1人につき、保護者1人の付き添いが必要です。
保護者1人で幼児2人の場合は、入場できません。

小・中学生ならふれあいパスポートを活用しよう

土曜日のみと限定されてしまいますが、ふれあいパスポートを使えば、小・中学生の料金が無料になります。

ふれあいパスポート

ふれあいパスポートは、学校からもらって帰ってきました。
年に1回のみの発行なので、持ち帰ったら保管しておくといいですよ!

よく利用しています^^

こてはし温水プールを利用するときの流れ

チケットは、自動券売機で発券します。

自動券売機

基本利用時間:2時間以内
大人:300円
中・高校生:200円
小学生以下:100円

超過1時間につき、大人150円、中・高校生100円、小学生以下50円が必要。

券売機でチケットを購入したら、自動改札に進みます。

自動改札

バーコードがあるので、それをタッチさせます。
(音はJRと同じでした。笑)

そのまま更衣室で着替えをします。

更衣室のなかには、シャワールームもあり、お湯が出るようになっています。
冷えた体をお湯であたためられるので、とてもよかったですよ!

女性用のほうは、ロッカールームそばにもカーテンで仕切られた場所がありました。

プール施設内に持ち込めるもの

プールサイドまで持ち込めるものには限りがあります。

たとえば、メガネを掛けている人は、メガネを持ち込みたいところですが、それはNG。
ガラス製のものや時計なども持ち込めません。

基本的には、バスタオルとペットボトルや水筒ですね。
カメラやスマホも持ち込めませんので、注意ですよ!

バスも出ています

入場待ちはいやだという方は、バスを利用しましょう。
ただ、場所がちょっと不便な場所になるので、バスが利用できる人は限られています。

バス停

検見川方面、八千代台方面の方はバスも利用できますよ!

こてはしで遊ぶコツ!食事は済ませておこう

こてはし温水プールの施設入り口には、ちいさな売店があります。

ただ、軽食程度のものしかありませんし、近隣に食事施設もありませんので、事前に済ませておくといいかも。

近くにミニストップがあるので、そこで買うこともできますよ。

こてはし温水プールでどれくらい遊べる?

チケットは基本的に2時間ですが、延長はOKです。
(時間を少しでも過ぎてしまうと超過料金が発生します。)

出るときも自動改札を通るのですが、精算機が置いてありますので、時間を過ぎてしまったら、そこで精算してから出ましょう。

わが家は、2時間以内に出ましたが、意外とあっという間に過ぎてしまいました。
普通に遊んでいても、3時間くらいは遊べますね。

小さな子どものプールにも噴水があったり、小学生以上なら流水プールやウォータースライダーで遊べたりと、たった数百円で満足できるまで遊べるプールでした。

こてはし温水プールは、繁忙期は入場制限がかかるほど。

わたしが行ったときは入場制限はかからないものの、駐車場の入場待ちがありました。

ただ、入れ替わりも早いので何時間も待つことはありません。
せいぜい20分程度です。

しかし、夏休みや連休は要注意ですよ!

連休や夏休みに利用するときのポイント

先日、3連休に行ったら、ゲート前に「1時間待ち」の看板が・・・
ものすごく賑わっていました。

連休や夏休みは、子どもだけで来ている場合も多く見られました。
屋外プールの利用も18時まで。

そのためなのか、16時頃から、少しずつ人が減り始めます。

16時前には、待ち時間もほとんどなく利用することができましたよ!

人が少ないのは、午前中の早い時間か、夕方16時以降です。
ゆっくり遊びたい場合は、その時間帯をねらってみてくださいね!

こてはし温水プールのアクセスマップ

URL こてはし温水プール
営業期間 通年
休館日 毎週第3月曜日・年末年始
※祝日・夏休みの関係で変更になる場合があります。
営業時間 9:00〜21:00
施設利用料 基本時間:2時間以内
大人:300円
中・高校生:200円
小学生以下:100円
超過1時間につき、大人150円、中・高校生100円、小学生以下50円が必要。
所在地 〒262-0011 千葉県千葉市花見川区三角長750
電話番号
FAX
043-216-0090
043-216-0093
アクセス 車の場合
東関東自動車道・千葉北ICから0.8km
京成バス利用の場合
「新検見川駅」から「いきいきプラザ」行きに乗車
(「草の車庫」行き「いきいきプラザ」経由でもOK)
「八千代台駅」から「いきいきプラザ」行きに乗車

ファミリー向けレジャー施設, 千葉市, 千葉市で遊べる場所

Posted by komasan-fam


PAGE TOP