千葉市動物公園に行こう!千葉都市モノレールとのセット券を買えば520円もおトクになります

ファミリー向けレジャー施設, 千葉市

期間限定発売とはいえ、こんなに安く行ける方法があったとは・・・
知らないとかなりソンしますよ!

千葉市動物公園にいくなら、千葉都市モノレールのフリーきっぷとセットになった「千葉市動物公園セット券」を利用するのがおすすめ。

ゴールデンウィーク期間中に発売されるセット券は、とーってもお得です。

販売期間:平成29年4月29日(祝)〜平成29年5月7日(日)

通常価格は、千葉都市モノレールのフリーきっぷと入園料のセットで1,320円
でも、これが期間中は800円で買えます。

520円もお得になるんですね!
 
実はこの割引サービスは、2016年度から始まったもの。
昨年、実際に利用したところを以下にまとめていますので、参考にしてみてくださいね!

千葉市動物公園セット券を買える場所はどこ?

このお得なセット券を使って、千葉市動物公園に行ってみることにしました。

セット券に販売場所は、千葉駅、千葉みなと駅、都賀駅、千城台駅の係員窓口となっています。

正直、モノレールに乗るのも初めてです。
わが家は京成線で移動しました。

京成千葉駅に到着です。

モノレールの場所

モノレールは上に行くみたいです。
京成側から上がっていくと、すぐに改札があるのですが、そこで切符は買いません。

移動中

ぐるっと回って、窓口方面に回ります。

あ、わかりやすい。
ゴールデンウィークだからか、専用の場所が設けてありました。

チケット売り場

ここですね。
千葉市動物公園セット券の販売場所です。
連休でなければ、窓口で買うのだと思います。

千葉市動物公園セット券

セット券を購入しました!
夫婦で買ったので1,600円です。

このセット券は、高校生以上の大人が対象になっています。
というのも、千葉市動物公園は、小・中学生、そして千葉市在住の65歳の入場は無料なんです。
 
その場合は、フリーきっぷを買います。

フリーきっぷ

8歳の子はフリーきっぷを310円で購入。
まだ3歳の子はどっちみちすべて無料!

他の乗車駅から乗った場合は払い戻してもらえます

もし、券売所のない駅からモノレールに乗って千葉市動物公園にいく場合は、券売所のある駅に着いたら、改札を通らずに窓口へ直行しましょう!
 
セット券を購入したいことを駅員さんに告げると、セット券購入後に普通乗車券の運賃が返金されるようになっているそう。

その後改札の外に出て、再度セット券で改札を通って乗車するようになっているので、ムダになりませんね!

いざ!千葉都市モノレールに乗って動物園へ!

千葉駅から動物園駅まで乗ります。

千城台

改札を抜けたら千城台方面へ。
モノレールも、比較的待たずに乗ることができそう。

改札を通ります。

改札

すごい人混み!
ほとんどがファミリー層だったので、動物園目的でしょうか。

モノレール

いつもは車で通っている道も、モノレールだと雰囲気が違う!
そして、高い!!

高い

わが家から車でいくよりも、モノレールを使ったほうが断然早いということが判明しました。
しかも、疲れない!

あっという間に到着です。

動物公園駅

徒歩1分ほどで到着しました。

千葉市動物公園

休日なのでやっぱり多いですね!
それに、セット券販売のパワーも感じます^^

千葉市動物公園は、リニューアルし、遊園地をなくしてしまいました。
リニューアル後に来るのは初めてです。

どんな風に変わっているんでしょうか。

リニューアル後の遊園地はこうだった!

入園後すぐに向かったのが元遊園地方面。
ちょっと物悲しい雰囲気の遊園地が、まったくなくなっていたのには驚きました。

名称は、千葉市動物公園ふれあい動物の里となっていました。

入ってすぐには、大型の砂場。

砂場

しかもきれい!
これだけきれいなら安心して砂遊びができますね。

上から見てみると、遊具はすべてなくなっていて、代わりにテントが増えていました。
なにやらおいしそうなにおいも漂ってきます。

テント

降りて歩いてみると、なんとバーベキューができる場所ができていました。
ここで販売しているバーベキューセットを購入すれば使えるそうですが、これは活用したい!

バーベキュー

肉を焼く道具がテーブル横に設置してあったので、なにも持たずに楽しめます。
ただ、ゴールデンウィークはさすがに多くてテーブルが空いていなかったので断念・・・

地ビール

地ビールが販売されていたので、それを買ってゴクリといただきました!
う、うまい〜〜〜!!

モノレール

ふれあい動物の里から、モノレールがよく見えます。
ほんと、この吊り下げタイプのモノレールって、珍しい。
千葉に来たら乗っておきたい。

バーベキュー広場の近くで、乗馬ができる場所がありました。
子どもはポニー、大人は馬に乗ることができます。

乗馬体験

ポニーは、4歳以上から身長135cmまでの子どもが300円で乗れます。
馬は、それ以上の大人が対象で、1人500円。

この日はたまたま人が多かったので、ラッキーなことに馬に乗ることができました!
koma音、大喜び!

乗馬を楽しんだあとは、うさぎやモルモットとふれあえる場所へ。
えさやりが100円でできたり、背中をなでたりと、子どもたちが夢中になれる場所になっていました。

千葉市動物公園にライオンがやってきた!

このあとは動物園を回ったのですが、見てきましたよ、ライオンさん!

ライオン校

でも、すごい行列です。
ガラス張りの向こうにライオンの姿を間近でみることができるので、大人気みたい。

さすがに並ぶ気力がなく、遠目で見てきました(笑)

ライオン

くつろいでいる姿がみることができたので、ヨシとします!

キリン

キリンのえさやりに遭遇したり、ビールを飲んだり、子どもたちは動物と触れ合ったりと、かなり1日楽しむことができました。

ふれあい動物の里ができたことで、これまで以上に楽しめるようになっていた千葉市動物公園。
モノレールを利用していけば、運転ストレスもありませんし、渋滞に巻き込まれることもありません。

そして、安い!

千葉市動物公園セット券を利用して、動物園をとことん楽むことをおすすめします^^

千葉市動物公園アクセスマップ

URL 千葉市動物公園
ふれあい動物の里
電話番号 043-252-1111
営業日 木曜日(祝祭日は除く)※8月は木曜日も開園
営業時間 9:30~16:30(最終入園16:00)
休園日 GW期間中は無休。
※通常は、毎週水曜(水曜が休日の場合は翌日)
年末年始12月29日~1月1日
所在地 〒264-0037 千葉市若葉区源町280番地
入園料 高校生以上/700円
中学生以下/無料
年間パスポート/2,500円
千葉市在住の65歳以上は、年齢確認できるものを持参で無料
駐車料 普通車/600円
マイクロを含む大型車/2,800円
アクセス ●モノレールの場合
千葉都市モノレール動物公園駅下車 徒歩1分
●車の場合
東京方面からは京葉道路穴川I.Cより市街方面に約3km
市原方面からは京葉道路穴川東I.Cより市街方面に2km
成田方面からは東関東自動車道路千葉北I.Cより千葉方面へ約7km

ファミリー向けレジャー施設, 千葉市千葉市動物公園, 千葉都市モノレール, 安くなる方法

Posted by komasan-fam


PAGE TOP