ディズニーランド・シーのチケットは日付変更ができるオンライン購入が便利!当日も印刷したものを持っていくだけでOK

東京ディズニーリゾート/TDR/TDS

先日、ディズニーランドのパークチケットをオンラインで購入してみました。

ディズニーオンラインチケット

オンラインで購入するメリットは、ディズニーeチケットの日付指定券を購入しておくと、有効期限内ならオンラインで日付の変更ができるということです。

急な予定変更などで行けなくなった場合も、チケットをムダにせずに済みますよ!

ディズニーのオンラインチケットを購入する

オンラインチケットは、ディズニーの公式ページから購入できます。

>>パークチケットのオンライン購入はこちらから

会員登録が必要です。
必要事項を記入して事前に登録しておくとスムーズに購入できますよ!

必要なものは、クレジットカードプリンターの2点です。

チケット購入画面

プリントしたものを持っていけば、当日チケットを買うために並ぶ必要もありませんよ!
(かなりの行列ですので、これは時短にもなりますね!)

印刷する場合、入園日当日から2ヶ月先までのチケットが購入できますよ!

配送チケットはオンラインで変更不可

チケットを購入する場合、配送チケットというものも買うことができます。

しかし、こちらだとオンラインでの日付変更ができません。
また、配送料もかかるため、結果としてじぶんでプリントしたほうが節約できますよ。

日付変更をするかもしれない場合は、必ず印刷するタイプのチケットを購入してくださいね。

購入できるチケットの種類

オンラインで購入できるチケットの種類は、以下になります。

★1デーパスポート
東京ディズニーランド、またはシーを1日遊べるチケット。
65歳以上の方なら割引のある、シニアパスポートもあります。

★マルチデーパスポート
2日以上滞在して、ランドもシーも遊びたい場合はこちらのチケットになります。

★夜間パスポート
スターライトパスポートと呼ばれ、土日祝限定で、15:00以降に入園できるチケットです。

購入方法はいたって簡単です。

購入画面

手順に沿って進めていけば、迷うことなく購入できますよ!

購入時の注意点

ただ1つだけ注意点があります。
クレジットカードで決済まで進むと、本人認証(3Dセキュア)の画面に進むことになります。

本人認証サービス・3Dセキュアとは
インターネットショッピングをする際、専用のパスワードを入力して決済を行うこと。
不正利用などを防止するために取り入れられている。

この本人認証サービスは、クレジットカード側で設定しておく必要があります。
インターネットから申し込めますので、事前に設定しておいてくださいね。

この本人認証をしていないと、決済まで進めることができません。

日付変更は有効期限内

有効期限

チケットの日付変更は、チケットに記入されている有効期限内で変更できます。

画像のピンク色の線で囲った部分がそれにあたります。
期間は1年間ほどありますので、比較的余裕をもった日程になっているかと思います。

ディズニーチケットは、いろんなところで購入できますが、日付変更ができるチケットはメリットが大きいですよね。

小さなお子さんをお持ちの方は、体調次第でズレてしまうこともあるかもしれません。
そんなときにも、お金をムダにせずに済みますね!

LCCを使ったり、じぶんで宿をみつけていくようなディズニー旅行であれば、チケットはオンライン購入がおすすめです。

LCCからディズニー方面にいく方法

>>LCCで成田空港からディズニーランドまで安く快適に行く方法。第3ターミナルからの行き方やバス、電車の料金など

東京ディズニーリゾート/TDR/TDS

Posted by komasan-fam


PAGE TOP