360度の大パノラマ景色!「地球が丸く見える丘」で絶景を堪能してきました。美しい夕焼けが見える銚子マリーナまで

ちばを楽しむ観光ガイド, 銚子市

地球が丸く見える丘。
最初、そのなまえを聞いたときは、うそでしょ? おおげさな……、と思ったものです(笑)

でも、それは、決しておおげさな話ではなく、うっとりと見とれてしまうほどに美しい景色でした。

地球が丸く見える丘

千葉県銚子市の愛宕山の頂上にある「地球が丸く見える丘展望台」では、360度の大パノラマ景色を楽しむことができます。

わたしがいちおしの時間帯は、夕暮れ!
ぜひ、この時間帯に訪れてほしい。
とにかく美しいのです。

地球が見える丘展望台に行ってきた!

地球が丸く見える丘入り口

山道を登った先にあるこちらの施設。
今年で30周年を迎えるそう。
早速入ってみました!

入館チケット

入ってすぐにあるお土産売り場で、チケットを購入。
入館料の詳細はこちらになっていました。

入館料

大人380円
小・中学生200円

入館時間等は季節により変わっています。
行くときはチェックしてみてくださいね!

2階はテラス。3階が大パノラマを楽しめる空間に

2階のテラス

エレベーターをあがった先にあったのは、窓がたっぷりあるレストランでした。
テラスもあり、2階からは、ご飯をいただきながら景色が楽しめますよ!

階段

2階のレストランからテラスに出ると、3階へ登る階段があります。
ここを抜けると……

段差

3階の屋上には階段上の台が。
ここに登ってみると、パノラマの絶景が楽しめます。

景色と太陽

夕日には少し早い時間帯でしたが、海に夕日が沈むシーンをみることができますよ!
ぐるっと1周みわたせる大パノラマ!

パノラマ

壁には、方向が書いてあり、どんな場所が見えているのかなど情報も書かれてありました。
有料の望遠鏡もあるため、覗いてみてもいいかもしれませんね!

望遠鏡

絶景を楽しんだあとは、地球が丸く見える丘から少し行った先にある銚子マリーナへと足を運んでみました。

砂浜と屏風ヶ浦が広がる銚子マリーナ

銚子マリーナへと向かって車を走らせていて気になったのは、地層がはっきりとわかる絶壁のような場所。
それは、屏風ヶ浦(びょうぶがうら)というところでした。

屏風ヶ浦

ずーっと続く地層に圧倒されてしまいますね。
遊歩道が整えられているため、カップルや家族で歩いてみるのもおすすめです。

雄大な自然

片側には海、片側には歴史を感じられる地層と、雄大な自然を楽しむことができますよ!
海岸も波はそれほど高くなく、砂浜もきれいなので子ども連れでも気軽に遊べます。

波

絶景と海とをしっかりと堪能して、この日は帰路につきました。
海好きなわたしとしては、地球が丸く見える丘展望台から銚子マリーナのコースはとってもおすすめ♪

ぜひ、遊びにいってみてくださいね!

地球が丸く見える丘展望台アクセスマップ

施設名 地球が丸く見える丘展望台
営業時間 4月~9月 午前9時~午後6時30分
10月~3月 午前9時~午後5時30分
(最終入館は閉館の30分前)
電話番号 0479-25-0930
休館日 年中無休
駐車場 無料
大型バス5台、普通車126台
入場料 大人380円
小・中学生200円
65歳以上330円
(その他料金はこちらを参照
所在地 〒288-0024 千葉県銚子市天王台 1421-1
アクセス 【車の場合】
東京-東関道「佐原・香取IC」-国道356号-銚子
東京-東関道「潮来IC」-国道124号-銚子
千葉-千葉東金道路-松尾横芝IC -横芝光IC-国道126号線-銚子

【東京からJRの場合】
JR総武本線・特急「しおさい」東京-銚子(約1時間50分)

【銚子駅から銚子電鉄利用の場合】
犬吠駅下車(約15分)-徒歩15分

【高速バスの場合】
東京(浜松町)-銚子(約2時間30分)
銚子~東京駅・浜松町線(旭ルート)は犬吠埼ホテルまで運行
(同ホテルより徒歩20分)

【市内交通ご利用の場合】
銚子駅発(市立病院・長崎国民宿舎行きバス)
-渡海神社バス停下車(約20分)
-徒歩7分

ちばを楽しむ観光ガイド, 銚子市

Posted by komasan-fam


PAGE TOP