道の駅「保田小学校」が懐かしくも新しい憩いの場所へ。心地よい時間を感じながら食べて遊んで宿泊もできる道の駅

千葉県内の道の駅, 鋸南(きょなん)町

保田小学校をご存知でしょうか。

創立から126年を迎えながらも、2014年、惜しまれながら閉校したのですが、現在は大変身を遂げて、再び愛される存在となっています。

保田小学校校門

2015年から道の駅 保田小学校として、「守る、育てる、伝える里山広場」というコンセプトのもと、地域活性化の拠点としてあらたな活動がはじまりました。

懐かしい雰囲気を残しながら、地域活性の場として生きている保田小学校

保田小学校全貌

道の駅として新しく生まれ変わったといっても、小学校としての名残は随所に残されています。

校門もそのままに、テーブル、椅子、外にある水飲み場・・・
そして、外に出てみると、旗を掲揚する場所も。

階段

2階にあがる階段も、そのままの雰囲気です。

宿泊できる保田小学校

保田小学校の大きな特徴は、宿泊できる施設ということ。
建物2階には、教室を改装して作られた宿泊所がいくつか設置してあります。

宿泊施設

宿泊したい場合は、宿泊希望日の3日前までの予約が必要とのこと。

予約専用電話:0470-29-5531(営業時間:9:00~18:00)
支払いは現金払いのみ。(クレジットカード不可)
個室は2名様以上、大部屋は8名様以上から。

料金は素泊まりということもあって、とてもリーズナブル。
温浴施設の利用料を含んだ金額で、以下のようになっています。

個室(4名以下) 大部屋(15名以下)
大人(中学生以上) 4,000円 3,500円
小人(小学生以下) 3,200円 2,700円
幼児(3歳〜未就学児) 2,000円 1,500円
3歳未満 無料 無料

宿泊施設からそのまま出ることができる、まちの縁側と称された場所も。

テラス

子どもたちが思い切り遊んだり、おとなたちが語り合ったり、そんな交流できる場所になっていました。

素泊まりといっても、保田小学校にはお風呂があります。

お風呂

シャンプー・リンス・ボディソープ・ドライヤーは温浴施設に完備されており、何から何まで持ってこなくてはいけない、ということはありません。

利用時間:11:30~16:00(最終受付時間:15:30)

こちらの温浴施設、日帰りでの利用も可能でした。
まちのコンシェルジュという施設(1階)で、事前に受付が必要です。

大人(中学生以上) 小人(小学生)
町内在住 300円 150円
町外在住 500円 250円

小学生未満無料

また、食事の心配もないですよ。
保田小学校には、いくつか食事ができる施設も併設されています。

里山食堂

こちらは里山食堂。
地元の食材を使ったおいしい料理がいただけるそう。

営業時間: 11:00~15:00
定休日: 火曜日

■その他のレストラン

cafe 金次郎
オリジナルのソフトクリームやパン・フードなど気軽に楽しめるお店。
9:30~17:30/定休日:水曜日

中国料理 3年B組
地元の中国料理の銘店で麺類がおすすめです。
11:00~17:00(ラストオーダー16:30)/定休日:木曜日

イタリア料理 Da Pe GONZO
薪窯ピッツァとイタリア料理のお店です。
平日11:00~18:00(ラストオーダー17:30 ただしピッツァは15:00)
金土日祝11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:水曜日
 
また、保田小学校の施設内は、FreeWi-Fiスポットとなっており、インターネット環境も整っています。

思い切り遊ぼう!

こどもひろば

こどもひろば。
子どもたちが大喜びで、夢中で遊べる施設です。

1つの教室が改装されて、ジムとボールプール。
シンプルな作りなのに、子どもは夢中になって遊んでしまいます。

こどもひろばの中

小学校と子ども。
こんなにぴったりマッチする場所はないかもしれません。

わが家の娘たちも、とても楽しそうに遊んでいました。

この教室内には、授乳室も完備されているので小さな赤ちゃんがいても、安心して連れて行くことができます。

きょなん楽市で買い物をたのしむ

小学校といえば、体育館が必ずありますが、保田小学校の体育館は、道の駅の買い物エリアとして活躍しています。

きょなん楽市

きょなん楽市で、買い物を楽しみましょう!

楽市のなか

道の駅といえば野菜類ですが、どちらかというとここは、お土産品が多い印象です。

といっても、どこまでいっても保田小ブランディングで埋め尽くされているのはみどろこです。
とてもユニーク!

保田小ブランディング

思わず、ランドセルを見て懐かしい!とつぶやいてしまったほど。

いやいや、ランドセルはうちの長女koma音のものを毎日見ているんですが、最近はとてもカラフルですからね・・・
わたしの年代(30代)だと、黒や赤といったランドセルが、やっぱり懐かしいものです。

保田小学校の建物

宿泊もできる保田小学校は、鋸南町にあります。
高速道路の富津館山道路、鋸南保田をおりて少し走った先、すぐ右手見えていきます。

守る、育てる、伝える里山広場の保田小学校に、いつか宿泊してみたいものですね。

駐車場の広さがすごい

運動場だった場所すべてが駐車場になっているので、駐車スペースには困らないほど。
ただ、いまは人気の道の駅になっているので、近くの第二駐車場までいくことも。

土日は渋滞も発生しているようなので、余裕を持っていってみてくださいね!

駐車場にはEV車用の急速充電スペースがありましたよ!

保田EVエリア

最近は1台程度確保されているところが増えていますね。

保田小学校のアクセスマップ

ホームページ 都市交流施設・道の駅 保田小学校
所在地 〒299-1902 千葉県安房郡鋸南町保田724
電話番号 0470-29-5530
休業日 年中無休
各テナントごとに休業日が異なります。
駐車場 乗用車107台 大型車5台 身障者用2台 合計114台
EV(電気自動車)充電器1台
アクセス 車の場合
新宿(東京)(湾岸道路)→川崎浮島JCT(アクアライン)
→木更津南JCT(館山自動車道)→(富津館山道路)→鋸南保田IC
※インター信号左折してすぐ
所要時間 約1時間16分
電車の場合
新宿(東京)→千葉→保田
※保田駅より約1.1Km 徒歩約16分
所要時間 約2時間30分
フェリーの場合
久里浜港(東京湾フェリー約40分)
→金谷港→富津金谷IC→(富津館山道路)→鋸南保田IC
所要時間 約1時間

千葉県内の道の駅, 鋸南(きょなん)町

Posted by komasan-fam


PAGE TOP