市原市田淵にある森のカフェ「Mai Cafe」。地元野菜をふんだんに使った季節のお膳をいただいてきました

千葉の里山カフェ, 市原市

市原市田淵にあるMai Cafe(まいかふぇ)
以前、ドライブで見かけた看板の記憶を頼りに、車を走らせて行ってきました。

自宅から1時間半弱くらいでしょうか。

Maicafeの看板

ありました。
この看板が目印です。

というよりも、この看板以外、目印がないのです。
ほんとうに、緑たっぷり。

maicafeの外観

ここですね。

こぢんまりとした、それでいて、こだわりがぎゅーっと詰まったMai Cafeは、いろんな年齢層の方が、それぞれの時間を楽しみに来店されていました。

わたしは田舎出身のため、こうして緑いっぱいな風景を見慣れていたはず。
なのに、緑の中にたたずむMai Cafeの姿を見ていたら、なんとなく、気持ちが整理されてきたように感じました。

やっぱり、忙しすぎると、気持ちが落ち着かなくなりますもんね。

Mai cafeのこだわりメニュー「季節のお膳」

Mai Cafeには、「季節の野菜と地元の食材を使った日替わり膳」というメニューがあります。
前日まではメールで予約、当日は電話で予約をすると、いただくことができます。

予約は必須ですので、お膳をいただく場合は、メール、もしくは電話で予約をしてくださいね。

わが家がお邪魔したのは日曜日。
Mai Cafeに行く1時間前に電話で予約をしてから、行きました。

ちなみに、予約はお膳のみ。
席の予約はできないとのこと。

お膳の内容は、事前のホームページで確認することができますよ。
>>Mai cafeのホームページはこちら

こちらが、わたしたちがいただいた季節のお膳です。

お膳

ご飯は、おこげがついていて、ふっくらとおいしい!

季節のお膳2

地元の食材をふんだんに使われていて、味は素朴なのに、なんだかすごく贅沢な感じ。
良い意味で、ですけどね。

普段、味が濃いものを食べ過ぎているせいか、自然の味がほんとうにおいしく感じます。

ふろふき大根

色もつややか。
ふろふき大根も、おみそとの相性もよく、大根の味をしっかり感じられて。
なんておいしいんだろう。

唐揚げ

この日は、鶏の唐揚げも。
できたてアツアツでも、子どもたちでも食べやすいやさしい味付け。
鶏皮もカリカリで。

あっという間に完食です。

ふっと、ここで気づいたのですが、雑音がないんですよ。
決して、静かすぎる店内というわけではないんです。

わたしがお邪魔した日も、店内はほぼ満席でお客さんの話し声でにぎやかでした。

でも、うるさいと感じない。
とても、居心地がいい。

窓の外の景色

外は一面、緑づくし。
田んぼが広がっていて、景色がそうさせているのかなぁ? と思ったのですが、そうか、BGMがないんですね。

BGMって雑音だったの? なんて感じられるくらい、自然な環境に身を置いていることに気づきました。

Mai Cafeは、小さなカフェ。
厨房を背に、大きな窓に向かって座席が配置されています。
数はそう多くありません。

その、距離感が心地いいのかもしれません。

小さなお子さん連れから、カップル、そして老年のご夫婦も。
いろんな人が、マイペースに過ごせる、そんな素敵なカフェでした。

Mai Cafeのメニュー

Mai Cafeのメニューですが、メインは飲み物とスイーツです。
チョコレートが多くありました。

お料理は、わたしがいただいたお膳だけなので、ご飯をしっかり食べたい場合は、予約をしてから行ってみてくださいね。

スイーツや飲み物は当日、その場で注文できます。
ただし、スイーツだけの注文はNGで、飲み物とセットで頼む必要がありますよ。

長女がアイスカフェオレを頼んでいましたが、とっても飲みやすくておいしかったですよ!
小学生くらいの子どもには、カフェオレがおすすめかもしれません♪

こんなところにあるのがMai Cafeです

Mai Cafeの看板2

この看板が目印です。
すぐそばの砂利道、ここがMai Cafeへの入り口になっています。

砂利道

わりと大きめな車だと、ギリギリの道幅かもしれません。

道幅

砂利道を奥に進めば、Mai Cafeに到着です。

MaiCafeの外観

駐車場は、おおむね6〜7台くらい止められそうでしたよ!

Mai Cafeのアクセスマップ

URL Mai Cefe
電話番号 0436-96-1275
営業日 木曜日・金曜日・土曜日・日曜日
営業時間 11:30-17:00
所在地 〒290-0546 千葉県市原市田淵1539

千葉の里山カフェ, 市原市カフェ, 市原市

Posted by komasan-fam


PAGE TOP